カテゴリー別アーカイブ: 商売のヒント

商売のヒント:【社員が自慢したくなる会社】

「今までもらったすごいプレゼントは、島、クルーザー、ビル、あとは油田」こんな話をさらっとしても許されるのはハリウッドのセレブくらいです。自慢話をする人は基本的に嫌われます。しかし例外もあります。 昨年の11月に創立70周 … 続きを読む

商売のヒント:【脆い(もろい)「GNP商売」】

義理と人情の狭間で悩むのは、任侠映画の世界だけではありません。経営者も事あるごとに義理を立てるか人情を重んじるかと悩み、選択を迫られ、時に判断ミスで自分の首を絞めたりします。 商売で義理を欠けば致命的。片や人情は、自分の … 続きを読む

商売のヒント:【「これができます!」は「何でもやります」より強し】

「便利屋」という職業が登場したのは十数年前でしょうか。そのネーミングのせいか、「便利屋=急場しのぎ」と思っている方がいらっしゃるかもしれませんが、様々な雑事の代行業務を行う便利屋は「サービス業」という立派な専門職でしょう … 続きを読む

商売のヒント:【焦って頭が真っ白になってしまったら】

最近は料理を楽しむ男性が増えました。料理と仕事は通じているところがあり、「要領の良さ・悪さ」がはっきり表れます。野菜を茹でながら肉を焼いて、料理が仕上がると同時に洗い物まで終わっている要領の良い人もいれば、一品作るだけで … 続きを読む

商売のヒント:【それは「理由」? それとも「言い訳」?】

物事の理由のなかで最大にして最高の理由は「好き」と「嫌い」でしょう。どんな理由をいくつ並べても、「だって好きだから」あるいは「だって嫌いだから」以上の理由はなかなか見つかりません。「好き」「嫌い」を決めるのは人間の本能的 … 続きを読む

商売のヒント:【「毎朝」にスタートラインを引く!】

新年は大きな区切りで、気持ちを改める良いタイミングです。しかし、「芸術は爆発だ」でおなじみだった岡本太郎さんは、「計画を実行したければ、元旦にスタートを置くなんていう手ぬるいものじゃなく、毎朝にスタートラインを引くべきだ … 続きを読む

商売のヒント:【「一人成功反省会」のススメ】

いきなりですが、「今日、あなたは仕事で失敗をしました」。こんな夜は寝る前に何を考えますか? (1)仕事がうまくいっていた時期のこと (2)失敗した原因など (3)仕事とは関係のないこと イスラエルのある心理学者が、兵士を … 続きを読む

商売のヒント:【ある若者に学ぶ「真のホスピタリティ」】

「顧客第一主義」をうたう企業は数多く、「ホスピタリティ(おもてなしの心)」という言葉も商売の常套句になりました。しかし、当たり前になってくると本質を見失うのが人間です。大事なのは耳あたりの良い言葉を掲げることではなく実際 … 続きを読む

商売のヒント:【「それ」がものを言う】

いきなりですが質問です。「1億円・良い評判・権力」この中でいちばん「ものを言う」のはどれでしょう。 ある大学で、学生たちに一人の教授の力量を評価してもらう実験が行われました。学生を2つのグループに分け、Aグループには教授 … 続きを読む

商売のヒント:【「商売の量質転化」は、101段目に訪れる!】

発明王のエジソンは、「私が成功した秘訣はたった一つしかない。それは、成功するまでやり続けたからである」と言ったそうです。松下幸之助も似たような名言を遺しています。今はできないことも、できるまでやればできるようになります。 … 続きを読む